top of page
  • Writer's picturelonite

髪から作るダイヤモンド


最近、髪の毛から作るダイヤモンドが注目を集めています。

髪の毛から作るダイヤモンドは、「メモリアルダイヤモンド」または「ヘアーダイヤモンド」と呼ばれていて、人の髪の毛から炭素を抽出して作製することから、話題沸騰中のダイヤモンド。


髪の毛で作られたメモリアルダイヤモンド・ヘアーダイヤモンドを用いて、オリジナルの婚約指輪を作るサービスが人気です。

大切なパートナーの髪の毛で、煌めくダイヤモンドのリングを作ることができたら、素敵だと思いませんか?愛する人の髪の毛でできたメモリアルダイヤモンドのリングは、一生の思い出に残るジュエリーなるはず。

今回は、髪の毛から作るダイヤモンドの特徴や婚約指輪に最適なメモリアルダイヤモンド・ヘアーダイヤモンドのリングをご紹介。他にはない婚約指輪を検討されている方は、ヘアーダイヤモンドをご検討してみましょう。


ダイヤモンドの婚約指輪を贈る意味


婚約指輪は通常左薬指につけます
婚約指輪は通常左薬指につけます

ダイヤモンドリングが日本で浸透し始めたのは、高度経済成長期以降と言われています。1960年代には多くの宝飾店でダイヤモンドの指輪が売られるようになり、日本でも婚約指輪を贈る習慣が定着しました。

世界では、ダイヤモンドの婚約指輪を贈る習慣は古代ローマ時代にすでに存在していました。15世紀ごろ、ダイヤモンドが婚約指輪に使用されていましたが、一般庶民に広まり始めたのは19世紀ごろ。産業革命により経済的な豊かさを手に入れた人々が増えたことが、普及した一つの理由です。

今では当たり前のように贈られるようになったダイヤモンドの婚約指輪ですが、ダイヤモンドに込められた意味はどんなものなのでしょうか。

ダイヤモンドは、ギリシャ語のadamas(アダマス)が語源で、「征服されざるもの、何よりも強い」という意味が込められています。また、地上で最も硬い鉱物であるため、「永遠の愛」を誓う象徴とされてきました。

ダイヤモンドの宝石言葉は「純潔・清純無垢・永遠の絆」。愛するお二人の永遠の誓いとして、最も婚約指輪にふさわしい宝石なのです。


髪の毛から作るダイヤモンド?作製プロセスと種類


LONITÉのメモリアルダイヤモンドは、米国宝石学会(GIA) などの機関から、鑑別書を発行してもらえます。
LONITÉのメモリアルダイヤモンドは、米国宝石学会(GIA) などの機関から、鑑別書を発行してもらえます

ここからは、髪の毛から作るダイヤモンド「メモリアルダイヤモンド」の作製プロセス、種類、値段についてご紹介します。


髪の毛から作るダイヤモンド:作製プロセス

髪の毛から作るダイヤモンドは、どのように作られるのでしょうか?髪の毛からメモリアルダイヤモンドができるまでのプロセスをご説明します。

  1. 髪の毛を検査し、メモリアルダイヤモンドの生成に必要な炭素が含まれているかを確認。

  2. 髪の毛を細粉化し、独自のガス環境においてナノ粉末に撹拌。

  3. 精製された素材を高温で処理し、揮発性不純物を除去。

  4. 湿性科学処理環境下で重金属を除去。

  5. 高温高圧(HPHT)処理で、髪の毛から精製された炭素原子をメモリアルダイヤモンドに。

ダイヤモンドは、純粋な炭素からできていて、人の髪の毛にも同じく炭素が含まれているため、それらを抽出すれば、髪から作るダイヤモンド・ヘアーダイヤモンドの作製が可能なのです。

長い時間を経て、髪の毛からできたメモリアルダイヤモンド・ヘアーダイヤモンドの美しさは格別。


髪の毛から作るダイヤモンド:種類

髪の毛から作るダイヤモンドは、メーカーによって様々な種類がありますが、LONITÉで取り扱っているヘアーダイヤモンドをご紹介します。

LONITÉでは、髪から作るダイヤモンドのカラー・カット・カラットを自由に選択可能です。

人気のヘアーダイヤモンドのカラーは、無色透明のピュアリーカラーレスです。ブリリアントカットは丸みのある形で、ヘアーダイヤモンドのリングによく使われます。


髪から作るダイヤモンド:値段

髪から作製するメモリアルダイヤモンドは、288,000円から作製が可能。メモリアルダイヤモンドの値段には、制作から配送までの全ての費用が含まれています。

髪から作るダイヤモンドは、選ぶカラー、カット、カラットによって、値段が異なります。メモリアルダイヤモンドのカラーは、窒素により発色するナチュラルアンバーや、生成工程に技術を加え、レッドやブルー、無色透明なども生み出させます。最も人気かつ高価なピュアリーカラーレスは、最高レベルの純度の高い炭素を使用しています。

また、大きいカラットの髪から作るメモリアルダイヤモンドは、小さいものに比べて結晶化に時間がかかるため、メモリアルダイヤモンドはカラットが大きくなればなるほど価格も上昇します。

時間をかけて丁寧に作られたメモリアルダイヤモンドは、その値段以上の価値を感じられるでしょう。


婚約指輪に最適なメモリアルダイヤモンドのリング

ジュエリー加工も可能なメモリアルダイヤモンド。 最近では、結婚を誓ったカップルの婚約指輪として、メモリアルダイヤモンドで作製したリングが密かに人気を集めているのです。

互いの髪の毛を交換し合い、それぞれのメモリアルダイヤモンドに当てはめることができ、世界にたった一つしかない貴重なリングが出来上がります。

ヘアーダイヤモンドリングの素材は、定番の「ホワイトゴールド」「ゴールド」「ピンクゴールド」の3種類です。カタログ内の豊富なラインナップのデザインからお好みのリングを選べます。



6本の爪で留める「6プロング・ラウンド」
6本の爪で留める「6プロング・ラウンド」

女性仕様で婚約指輪に適したリングと言えば、曲線が美しい「4プロング・ラウンド」やシンプルで上質な「6プロング・ラウンド」など。いずれもメモリアルダイヤモンドが主張しすぎず、輝きに満ちたリングジュエリーです。



気品のある存在感と輝きが特徴の「エンゲージメント・オーバル」
気品のある存在感と輝きが特徴の「エンゲージメント・オーバル」

また、数年前までは主流ではありませんでしたが、女性らしい色味が愛らしい、ピンクゴールドのリングの人気も最近高まっています。「エンゲージメント・オーバル」は、華やかさに可愛らしさがプラスされ、普段使いにもぴったりのヘアーダイヤモンドリングです。


一般的には、婚約指輪は男性が女性に贈るジュエリーとされています。しかし、婚約の記念品として、そしてお二人でつける結婚指輪としても、メモリアルダイヤモンドリングは最適です。

男性に人気のあるデザインは、シンプルなストレート型のリングです。LONITÉの「ソリティアM」や「ラウンド・コンフォート」にリングは、指なじみが良いのが特徴のヘアーダイヤモンドジュエリー。


大切な方の髪の毛で作られたメモリアルダイヤモンドのリングは、かけがえのない幸せな瞬間を彩ることでしょう。


シンプルながら存在感のあるダイヤが目を引く 「ラウンド・コンフォート」
シンプルながら存在感のあるダイヤが目を引く 「ラウンド・コンフォート」

まとめ

今回は、メモリアルダイヤモンド/ヘアーダイヤモンドと呼ばれる髪から作るダイヤモンドをご紹介しました。

ダイヤモンドは、その硬さゆえに、愛の絆を強めるシンボルとして、婚約指輪にも多く用いられてきた最上級の宝石です。

愛する人の髪から作ったメモリアルダイヤモンドを用いた結婚指輪には、天然のダイヤモンドを超える輝きと感動があります。なぜならメモリアルダイヤモンドのリングには、お互いの”想い”が詰まっているから。

大切なパートナーの髪の毛が、メモリアルダイヤモンドの婚約指輪として輝くという体験は、一生ものの思い出になることでしょう。

104 views0 comments

Recent Posts

See All
bottom of page