top of page
  • Writer's picturelonite

遺骨ダイヤモンドジュエリーのお手入れについて

Updated: Dec 5, 2023



人々は、手が触れるもので追悼することの重要性を認識し始めています。これが、遺骨ダイヤモンドジュエリーの人気が高まっている大きな理由です。仮にあなたが遺骨ダイヤモンドの世界に初めて足を踏み入れたとしましょう。その場合、メモリアルダイヤモンド、火葬ダイヤモンド、遺灰から作られたダイヤモンド、髪の毛から作られたダイヤモンド、ラボグロウンダイヤモンド、人工ダイヤモンド、合成ダイヤモンド、そしておそらくダイヤモンド葬などの用語に馴染みがないことでしょう。これらの言葉を初耳した人は、戸惑うことでしょう。どれも似たような、あるいは同じような意味を持っているのです。


遺骨ダイヤモンドの技術は、遺灰にさらなる可能性をもたらします。大切な人を亡くされたご家族に、より多くの方に受け入れられています。 興味深いと思いませんか?そんなことが可能なのかと疑問に思われることでしょう。しかし、可能なのです。

遺骨ダイヤモンドの作り方

遺骨ダイヤモンドの製造は、非常に繊細な工程のため、簡単な作業ではありません。遺骨ダイヤモンドの製造を可能にするものの1つは、遺灰や髪の毛に含まれる炭素の存在です。


メモリアルダイヤモンド製造会社は、遺骨の量や毛髪の量を指定しています。ロニテ™では、メモリアルダイヤモンドのサイズにかかわらず、遺灰8オンス(200g)、遺骨10オンス(300g)、髪の毛0.4オンス(10g)を要しています。ダイヤモンドは地球上で炭素の最も純粋な形であるのに対し、遺灰は約1%~4%の炭素を含んでいます。

遺骨ダイヤの製作手順

メモリアルダイヤモンドの製造は、まず遺骨ダイヤモンドにするのに材料に十分な炭素が含まれているかどうかを調べることから始まります。次に、特殊な溶剤を使って、炭素以外の不純物を取り除きます。さらに、特殊な処理と技術で粉砕・攪拌し、ナノパウダーにします。第三段階は、高温真空環境下で炭素をさらに精製する。そして、湿式化学環境下で純度4N(99.99%)のカーボンに仕上げます。この純化されたカーボンを高圧高温装置(HPHT)に入れ、本物のダイヤモンドを形成するのである。そして、メモリアルダイヤモンドが出来上がると、プロによるカットと研磨が行われます。


遺骨ダイヤモンドの製作期間

短いように見えても、最終的には数カ月かかるのです。平均して約9カ月かかります。ダイヤモンドのカラー、カラット、カットによって時間は異なります。オプションのGIAまたはIGI認証、ジュエリーセッティング、レーザー刻印サービスには、さらに時間がかかる場合があります。


遺骨ダイヤモンドの価格


ダイヤモンドの大きさはカラットで表わされます。1カラットは200ミリグラム(200mg)と同じです。メモリアルダイヤモンドの価格に最も影響されるのは、カラットと色です。ダイヤモンドは、ナチュラルアンバー™、グリーンニッシュイエロー、レッド、ブラック、ピンク、ブルー、およびピュアリーカラーレス™さまざまな色が出来上がる。ナチュラルアンバー™のダイヤモンドは最も安く、ピュアリーカラーレス™のダイヤモンドは最も高価なものです。ロニテ™では、0.25カラットのナチュラリー・アンバーを¥319,000で購入することができ、カラット、カラー、カット、ジュエリーメタル、セッティングの種類など、顧客のニーズに合わせてカスタマイズすることができます。


メモリアル ダイヤモンド ジュエリーが、亡くなった大切な人を偲ぶための特別な記念方法であると思います。メモリアル ダイヤモンド ジュエリーは、望む限り長持ちし、いつでもどこでも好きなときに身につけることができます。メモリアルダイヤモンドジュエリー製造会社に高いお金を払い、メモリアルダイヤモンドジュエリーが届けられるのを何ヶ月も待ちます。愛する人の遺骨から作られたメモリアルダイヤモンドをやっと手に入れ、イベントやお出かけに身につける。家の中で身につけ、軽い家事もこなす。思い出を胸に刻むために、こうしたことをするのです。


ペアカットのカラーレスダイヤモンドリング
ペアカットのカラーレスダイヤモンドリング

メモリアルダイヤモンドジュエリーをお持ちの方、またはこれから手に入れようとしている方に、メモリアルダイヤモンドジュエリーのメンテナンスとクリーニングに役立つ7つのコツをご紹介します。

1.力仕事をする時は、メモリアルダイヤモンドジュエリーを使用しないこと


力仕事をするときは、必ずダイヤモンドジュエリーを外してください。ネックレスは何かに引っかかるかもしれないし、指輪は傷がつくかもしれないし、ブレスレットはそれで力仕事をしているうちに怪我をしてしまうかもしれません。力仕事をしているうちに、ダイヤモンドをセッティングから外してしまうことだってあるのです。だから、ガーデニングをするとき、家具を移動するとき、またはジムで運動するときは、あなたのダイヤモンドジュエリーを脱いでいることを確認してください。


2. メモリアルダイヤモンドジュエリーは、年に2回、プロのダイヤモンドジュエラーに持ち込むこと


宝石商の専門家がお客様のメモリアルダイヤモンドジュエリーをチェックし、プロングとセッティングがまだ良い状態であるかどうかを調べます。もし、破損していたり、すぐに修理が必要な場合は、専門の宝石商に修理を依頼することで、さらなる破損や、メモリアルダイヤモンドの紛失を防ぐことができます。


3. メモリアルダイヤモンドジュエリーをお湯に入れる


熱と蒸気で、ダイヤモンドジュエリーのゴミや汚れを落とします。お湯は、ダイヤモンドなどのジュエリーが洗浄できます。お湯を沸かし、耐熱容器にダイヤモンドジュエリーを入れてください。耐熱容器の中に沸騰したお湯を注ぎ、ジュエリーが浸かるようにします。お湯が冷めるまで待ち、ジュエリーを取り出して、きれいな布で水分を拭き取ります。


必要なもの:お湯、耐熱容器、清潔な布巾


4. メモリアルダイヤモンドジュエリーを石けんと水で洗浄する


従来の方法で、石けんと水を使用してダイヤモンドジュエリーにも洗浄できます。石鹸の数滴を入れたぬるま湯の合液体にダイヤモンドジュエリーを入れ、数秒後に取り出し、それを乾燥し、きれいな布で拭いて置きます。この方法は、最小限の汚れに効きますが、大きな汚れを除去できない場合があります。

必要なもの:液体石けん、ぬるま湯、容器、きれいな布


5. メモリアルダイヤモンドジュエリーを歯ブラシでクリーニングする


まだ使っていない歯ブラシがあれば、ダイヤモンドジュエリーの汚れを落とすのにとても便利です。歯ブラシの柔らかい毛で、手の届かない場所も簡単に掃除できます。ダイヤモンドジュエリーのわずかな汚れを落とすには、歯ブラシと普通の水で十分です。頑固な汚れの場合は、歯磨き粉を水に混ぜ、歯ブラシでダイヤモンドジュエリーをこすります。きれいな水でダイヤモンドジュエリーを洗い流し、きれいな布で水分を拭き取ります。

必要なもの:清潔な歯ブラシ、歯磨き粉、清潔な水、清潔な布巾


6. メモリアルダイヤモンドジュエリーを、万能抗菌クリーナーや表面除菌剤でクリーニングする


ダイヤモンドジュエリーに表面除菌剤をスプレーし、きれいな布で乾拭きするとよいでしょう。表面除菌剤は、最小限の汚れや雑菌に適しています。頑固な汚れには、抗菌クリーナーを使用します。万能抗菌クリーナーを数滴ボウルに垂らし、ダイヤモンドジュエリーを入れます。ホコリや汚れ、ゴミがボウルの底に沈むまで5分ほど待ちます。5分が経過したら、ダイヤモンドジュエリーを取り出し、清潔な歯ブラシでこすります。それが終わったら、きれいなボウルに水を汲み、その中でジュエリーを洗い、きれいな布で拭いて乾かします。

必要なもの:表面除菌剤/万能抗菌クリーナー、ボウル、清潔な歯ブラシ、清潔な布巾


7. メモリアルダイヤモンドジュエリーを炭酸水素ナトリウム(重曹)で洗浄する


重曹はパンを作ったり、ケーキを焼いたりするためだけのものではないのです。ダイヤモンドジュエリーのお手入れにも使えます。普通の水に炭酸水素ナトリウム(重曹)を混ぜると、化学反応を起こして発泡し、ジュエリーの汚れを落とすことができるのです。水入れのボウルにダイヤモンドジュエリーを入れ、ジュエリーが水に浸かっていることを確認してから重曹を入れます。数分放置してから取り出し、きれいな布で乾拭きしてください。


必要なもの:重曹、水入れたボウル、清潔な布巾


今まで知らなかった方も、メモリアルダイヤモンドとは何か、メモリアルダイヤモンドができるまでの工程、メモリアルダイヤモンドの入手方法、メモリアルダイヤモンドのクリーニングやメンテナンスの7つの重要なポイントを知っていただけたと思います。今までメモリアルダイヤモンドジュエリーをきちんとお手入れしていた方はそのままで、お手入れしていなかった方は今すぐ始めてみてください。

9 views0 comments

Recent Posts

See All
bottom of page