ご遺骨、ご遺灰のお預かりについて

お送りいただくご遺骨、ご遺灰・ご遺髪の重量について

ご遺骨、ご遺灰から作製されるメモリアルダイヤモンドに関する詳細

作製に必要なご遺骨・ご遺灰の重量

メモリアルダイヤモンドの作製に必要な遺骨、遺灰・遺髪の重量は以下をご覧ください。ご希望されるメモリアルダイヤモンドの大きさにかかわらず、最低でも200グラムの重量が作製に必要です。

  • ご遺灰
  • 200グラム(8オンス)
  • ご遺骨
  • 300グラム(10オンス)
  • ご遺髪
  • 10グラム(0.4オンス)

ご確認ください:

  1. ご遺骨は、火葬された後に残る20㎜以上の骨片を指しています。ご遺骨にはご遺灰(通常は1㎜〜5㎜)と比べ、炭素の含有量が少ない傾向があります。
  2. 総重量を満たすため、例えば5グラムのご遺髪と、100グラムのご遺灰といったように、メモリアルダイヤモンドの元となる炭素を組み合わせてお預かりすることも可能です。
  3. お預かりしたご遺髪は、ダイヤモンドの作製プロセスによって色素が除去されるため、ご遺髪の色、種類、また生前にご使用されたヘアカラーの染色剤がメモリアルダイヤモンドの色に影響することはありません。
  4. 上記ご遺骨、ご遺灰ご、遺髪の重量は、ご希望のメモリアルダイヤモンドのサイズにかかわらず必要となる最低限の重量です。ダイヤモンドのサイズは、ダイヤモンドが生成される装置内において、結晶が成長する時間の長さによって調整されます。
  5. ご希望のサイズによって異なりますが、上記の重量でご遺骨、ご遺灰、ご遺髪を起源とするダイヤモンドを3石まで作製することが可能です。

Q & A:

  1. 遺骨、遺灰、遺髪の重量はどのように量ることができますか?
  2. ご遺骨、ご遺灰、ご遺髪の重量を量るには、家庭用の標準的なキッチンスケールをお使いいただけます。お申込みをいただいた後にロニテ(LONITÉ)からご遺灰・ご遺髪をスイスにご発送いただくためのキットをお送りいたします。メモリアルダイヤモンドの作製に必要なご遺灰、ご遺髪の重量は付属容器の約3分の2(ご遺髪)または1カップ(ご遺灰)に相当します。ご発送いただく前に、発送用容器に指定されている容量が確保できていることを必ずご確認ください。

  3. 遺骨、遺灰、遺髪を安全にスイスに送るためには何をすればいいですか?
  4. スイスへご発送いただく際、大切なご遺骨、ご遺灰・ご遺髪をが容器から漏れることがないよう、ご遺骨、ご遺灰、ご遺髪をジップロックのパックに入れ容器に移し、その後しっかりと密封してください。次にこれを専用のボックスに入れ蓋をシールで保護してください。作業に必要な専用ボックス、シール、ジップロックは、お申込み後にロニテ(LONITÉ)からお送りする発送セットに含まれています。


ご遺骨、ご遺灰、ご遺髪に含まれる炭素量について

予備のご遺灰・ご遺髪をご準備ください。

ご遺骨、ご遺灰・ご遺髪に含まれる炭素の含有率は個々のケースごとに大きく異なります。メモリアルダイヤモンドの作製工程は一旦開始すると元に戻すことが出来ません。そのため、万一必要とする炭素量が確保できない場合を想定し、皆様には予備として10グラムのご遺髪をお送りいただくことをお願いしております。

Q & A:

  1. 規定よりも多くの遺骨、遺灰・遺髪をお送りしても大丈夫ですか?
  2. はい。予備としてに多めにお送りいただくことについて問題ございません。

    ロニテ(LONITÉ)がご提供する「ダイヤモンド葬」サービスをご指定いただく際は、火葬後の全てのご遺灰・ご遺骨を弊社までお送りいただくことも可能です。

    このサービスをご希望の際には、予めその旨をお伝えいただければ、全てのご遺骨・ご遺灰を納めることができる専用の容器と発送セットをご自宅までお送りいたします。

  3. 遺骨、遺灰、遺髪の量が規定よりも少ない場合でも大丈夫ですか?
  4. はい。個人的な理由などで十分な量のご遺骨、ご遺灰、ご遺髪をお送りすることが困難な場合もあるかもしれません。規定量より少ない場合であっても、ご遺族の方のご希望に添えるよう解決方法を検討し、ご満足いただけるよう、可能な限りのご協力をさせていただきます。過去に、事故で他界された小さなお子様、また大家族のご遺族が複数のメモリアルダイヤモンドの作製をご希望されたケースなどがございましたが、それぞれのケースで最善の解決策をご提案させていただきました。

    もし、十分なご遺灰・ご遺髪の量を準備できない場合は、ご遺族(個人、または複数)の髪を準備いただき、これを加えることによって必要な量を準備することができます。またこのように複数の炭素源を合わせる場合でも追加の料金などは発生いたしません。

  5. 作製の過程で余ってしまった遺骨、遺灰、遺髪はどうなりますか?
  6. ロニテ(LONITÉ)は、お送りいただいた全てのご遺骨、ご遺灰、ご遺髪をメモリアルダイヤモンドを作製する工程で使用いたします。万一余剰炭素(粉末)が発生した場合は、リスク管理マニュアルのもとロニテ(LONITÉ)のもとで大切に保管されます。

    保管されたご遺骨、ご遺灰、ご遺髪などの余剰炭素は、メモリアルダイヤモンドを作製する工程で今後使用されないと確認された後、個別に小型炉で焚かれることとなります。ロニテ(LONITÉ)では精密な作業工程を踏んでおり、お申込み時に余剰炭素の返送をご希望いただければ、お戻しさせていただくことも可能です。


その他のご質問について

ご質問がございましたらお気軽にご連絡、ご相談ください。