top of page
  • Writer's picturelonite

遺灰をオーダーメイドのメモリアルジュエリーにする費用について

Updated: Dec 18, 2023

ダイヤモンドは単なるジュエリーや貴重な宝石ではありません。多くの人にとって家宝であり、感情的な価値を持つことが多いのです。メモリアルダイヤモンドは、その中に大切な人の遺灰が永遠に残すため、感情面ではより貴重だと考えられています。メモリアルダイヤモンドは、忘れられない魂をいつも身近に置いておくのに最適な方法なのかもしれません。



ダイヤモンドはいくらですか?


ダイヤモンドの価格は一般的に、カット、クラリティ、カラット、カラーなどの要因に左右されます。カットと純度は、ダイヤモンドの購買費用を決定します。ラボグロウンダイヤモンドは、通常、天然ダイヤモンドと同様の品質を持っていますが、ほぼ10〜50%少ない価格のコストとなります。価格は両方でクラリティとカットに基づいて異なる場合がありますが、後者は、顧客にとってより手頃な価格になります。


天然ダイヤモンドの価格


1カラットのラウンドブリリアントカットのダイヤモンドは、$2,500(約351,338円)から$18,000(約2,529,631円)です。天然ダイヤモンドの価格は、形状、透明度、カットによって大きく異なる場合があります。1カラットのダイヤモンドは、$1,500(約210,803円)から$16,000(約2,248,561円)の間です。後者は非常によくカットされたダイヤモンドを表します。同様に、カット、透明度、および色のグレードは、2カラットのダイヤモンドのコストは$5,000(約702,675円)から$80,000(約11,242,806円)にすることができます。


メモリアルダイヤモンドの価格


メモリアルダイヤモンドの費用には、ラボで遺灰ダイヤモンドの製造、カット、ダイヤモンドの研磨、証明書(社内証明書、GIAまたはIGI)の発行などのサービス費用が含まれています。また、彫刻費用も価格に加算されることがあります。価格は、色、カラット、カット、選択した会社によって異なります。


ロニテ™ のメモリアルダイヤモンドは、0.25カラットのナチュラリーアンバーダイヤモンドで319,000円です。価格は、お客様がお選びになるカラーによって異なります。ナチュラリー・アンバー™カラーが最も安価で、ピュアリー・カラーレス™はカラットが同じでも最も高価です。



メモリアルダイヤモンドは、本物のダイヤモンドですか?


もちろんです。メモリアルダイヤモンドは、物理的、化学的、光学的性質が本物のダイヤモンドと同じです。地中で生成される天然ダイヤモンドと同じように、メモリアルダイヤモンドも同じ性質を持つ実験室で製造され、カット、クラリティ、カラー、カラットによって等級付けされるのです。


また、GIAやIGIの鑑定書が、毛髪から作られた遺骨ダイヤモンドの真正性を証明しています。


遺灰をメモリアルダイヤモンドジュエリーにカスタマイズするには?


Cremation Diamonds Are Physically, Optically and Chemically the Same as the Nature Diamonds.
遺骨ダイヤモンドは、物理的、光学的、化学的に天然ダイヤモンドと同じです。

遺灰をメモリアルダイヤモンドにするためには、研究所で6ヶ月ほど育つ期間かかります。しかし、カラー、カット、サイズをお選びいただくには、さらに6ヶ月から9ヶ月が必要です。GIAまたはIGI認証、レーザー刻印、ジュエリーセッティングにはさらに時間がかかります。


遺骨ダイヤモンドの製造


メモリアルダイヤモンドを製造する会社によって、必要な時間が異なります。それは、ダイヤモンドを作る工程、材料、技術によって異なります。ロニテの場合、0.25~0.50カラットのダイヤモンドは12~18カ月、200gの遺灰、または300gの遺骨、10gの毛髪が必要です。



メモリアルダイヤモンドは、人間の遺灰や遺髪から、研究所で複雑な工程を経て作られ、一定期間処理することで、望ましい結果を得ることができます。


  • 炭素の抽出と精製

  • 人体の18%は炭素でできている。ダイヤモンドも炭素の結晶化した化合物がです。そのため、遺灰から炭素を抽出・精製することで、ダイヤモンドを作ることができるのです。無色のメモリアルダイヤモンドは、遺灰から抽出した炭素から窒素を除去して作られます。窒素が自然に存在することで、ダイヤモンドに琥珀色の色合いが付与されるのです。

  • ダイヤモンド育てる技術:HPHT

  • 天然のダイヤモンドは地中で長い年月をかけて高温高圧で形成されますが、その過程を実験室の環境で再現してメモリアルダイヤモンドを作るのです。3000K近い超高温と6万気圧に及ぶ圧力を再現し、抽出・精製された炭素をダイヤモンドに変えるのです。このプロセスは、HPHTダイヤモンド育成技術(High Pressure, High Temperature)として知られています。


オーダーメイドのメモリアルダイヤモンドジュエリーの価格


遺骨ダイヤモンドは、ラボで作成された後、顧客がダイヤモンドをジュエリーにセットするかどうかをカスタマイズすることができます。ペンダント、指輪、イヤリングのいずれかを選択することができます。このように、お客様のご要望に応じたメモリアルジュエリーを製作するためには、さらに時間と費用がかかります。また、メモリアルダイヤモンドジュエリーの価格は、ジュエリーを作るために使用する地金の形状、種類、重量によって異なる。選択肢としては、シルバー、イエローゴールド、ホワイトゴールド、プラチナがあります。また、大切な人を想い、自分だけのオリジナルジュエリーを作るために、お客様がアイデアやデザインをカスタマイズし、提出することもできます。



なぜ遺灰をメモリアルダイヤモンドジュエリーにすることを選ぶのか?


忘れられない家族の一員を、大切なダイヤモンドとして家宝に残す。亡くなった人を身近に置いて偲ぶことは、人生のあらゆる段階を共に歩むための完璧な方法です。あなたにとって最も大切な存在であった人々には、そのような貴重な記念品がふさわしいのです。


悲しみの癒し

親や配偶者の死を受け入れ、人生を歩んでいくことは容易ではありません。悲しみが癒えるまでには時間がかかり、家族との別れの痛みを完全に癒すことはできないかもしれません。もう会えない、触れられないという思いは、生涯続く悲しみの感情です。

メモリアル・ダイヤモンドは、思い出を大切にし、故人への愛着を感じられるようにします。ポジティブな感情を呼び起こし、大切な人の遺影を心に留めておくことができるのです。


心の絆

人が天国へ旅立つときでも、その魂はいつも私たちを祝福してくれていると信じています。親子や夫婦、あるいはペットとの心の絆は、この世の何物にも代えがたいものです。たとえ物理的な不在に悩まされたとしても、そのような純粋で忘れがたい絆は、死によって断ち切られることはないのです。

このように、私たちは彼らを偲ぶ、いつも身近に置いておくための楽観的な方法を必要としています。大切な人の遺灰を貴重なメモリアルダイヤモンドにすることで、生涯を通じて彼らを持ち続け、その存在を身近に感じることができるのです。


家族の遺産

また、メモリアルダイヤモンドは、家宝として家族に残ります。配偶者の遺灰をメモリアルダイヤモンドにすれば、いつまでも家族の中に残り、思い出を残すことができます。お子さまも、亡くなった親御さんの思い出として、ダイヤモンドを一生持ち続けることができます。その人の瞳や好きだった洋服を思い起こさせるような色を選ぶとよいでしょう。また、ダイヤモンドの縁にその人の名前を刻むことも可能です。


メモリアル・ダイヤモンドは、その人の思い出や物語とともに、何世代にもわたって受け継がれていくものなのです。



A Cremation Diamond Ring Will Accompany You for the Rest of Your Life and Become a Family Heirloom.
遺骨ダイヤモンドリングは、一生寄り添い、家族の家宝となることでしょう。

自分だけのメモリアルジュエリーを作ることは、人生と次の世代への感情的な投資です。メモリアルダイヤモンドは、天然に採掘されたダイヤモンドと同じ輝きと化学的特性を持ち、本物のダイヤモンドである。ラボグロウン遺骨ダイヤモンドの価格は、採掘されたダイヤモンドよりも比較的安価です。しかし、メモリアル・ダイヤモンドが象徴する人物との感情的なつながりは、貴重なものです。人生で最も大切な人を偲んで、あなただけのメモリアル・ダイヤモンドを作りましょう。

















1 view0 comments

Recent Posts

See All
bottom of page