top of page
  • Writer's picturelonite

2022年版メモリアルダイアモンド(遺骨ダイヤモンド)のためのガイド: ご遺灰やご遺髪からつくられるダイヤモンド



近年、埋葬にはさまざまな種類やオプションがありますが、まだほとんどの人がそのことを知りません。そのたくさんある埋葬方法の一つ、メモリアルダイヤモンド(遺骨ダイヤモンド又は、ラボグロウン(人工)ダイヤモンドとも呼ばれる)は、そのシンプルさ、美しさ、そしてユニークさにおいて注目を浴びています。この記事では、ラボグロウン(人工)ダイヤモンドがどういうものかということをお伝えし、お客様とご家族にこの埋葬方法が適しているかどうか、見極めるお手伝いを致します。



メモリアルダイヤモンド(遺骨ダイヤモンドガイド)の決定版


一般的に故人の葬儀方法は個々の判断に委ねられていますが、最近では、アメリカ、スイス、ドイツ、日本、そして中国など、世界中の多くのご家族にダイヤモンド葬が選ばれています。



メモリアルダイヤモンド(遺骨ダイヤモンド)とは?


メモリアルダイヤモンド(遺骨ダイヤモンド)とは、科学的に言うと、遺灰や遺髪あるいは、その両方から抽出した炭素から作られる実際のダイヤモンドの一種です。天然のダイヤモンドは、自然界で高温と極度の圧力をかけられながら長時間かけて生成されますが、メモリアルダイヤモンド(遺骨ダイヤモンド)の場合、この工程がラボ(研究室)で行われます。

ラボグロウン(人工)ダイヤモンドは、約10gのご遺髪又は、200gのご遺灰から製造することが可能です。


ダイヤモンドは全て炭素でできており、炭素は人体の18%を占めています。ご遺髪やご遺体を火葬した後の骨・遺灰などから精製された炭素が、メモリアルダイヤモンド(遺骨ダイヤモンド)の原料となります。なお、メモリアルダイヤモンド(遺骨ダイヤモンド)は、米国宝石学会(GIA)、欧州宝石学会(EGL)、国際宝石学会(IGI)により、本物のダイヤモンドであることが証明されています。



メモリアルダイヤモンド(遺骨ダイヤモンド)を作るには、どれくらいの時間がかかりますか?


遺骨ダイヤモンドは、人やペットの遺灰から作られる本物のダイヤモンドです。その灰から炭素が抽出され、HPHT(高圧高温)装置で遺骨ダイヤモンドが造られます。ご遺灰を認定基準内のメモリアルダイヤモンド(遺骨ダイヤモンド)に変えるには、通常6ヶ月の製作期間を要します。なお、制作期間はご希望のサイズや色によって異なり、GIA認証とレーザー刻印を行う場合は、さらに1〜2ヶ月を要します。


メモリアルダイヤモンド(遺骨ダイヤモンド)の価格は?


メモリアルダイヤモンド(遺骨ダイヤモンド)は、天然のダイヤモンドに比べお求めになりやすい価格で、且つ莫大な採掘費用がかからず、環境にも優しいです。 ロニテ でご遺灰をダイヤモンドに変える場合の価格は、319,000円からで、価格はラボでお造りするダイヤモンドの色やカット、サイズによって異なります。また、ジュエリーセッティング、彫刻、GIA、IGI、自社認証など、カスタマイズされたオプションサービスのご提供も可能です。


ラボグロウン(人工)ダイヤモンドを形見として選ぶ理由とは?



メモリアルダイヤモンド(遺骨ダイヤモンド)は、天然のダイヤモンドと同等の性質を持つ


メモリアルダイヤモンド(遺骨ダイヤモンド)と天然のダイヤモンド、この二つのダイヤモンドを肉眼で見分けることは不可能ですが、光学的、物理的、化学的に同等の性質を持っています。またメモリアルダイヤモンド(遺骨ダイヤモンド)には、GIAまたはIGIの鑑定書が添付されており、注文後に追跡システムも用意されている為、全工程を追跡することができます。



ラボグロウン(人工)ダイヤモンドには価値があり、コストパフォーマンスも良い


ラボグロウン(人工)ダイヤモンドは、他の埋葬方法に比べ近代的です。また、メモリアルダイヤモンド(遺骨ダイヤモンド)をジュエリー加工して、ご家族が身につけることで、亡くなった方を偲ぶことができます。ダイヤモンド葬は、お仏壇やお墓を持つより安価でかつ、埋葬まで長い間お待ちいただくこともありません。


ラボグロウン(人工)ダイヤモンドは、従来の埋葬やお仏壇の不足だけでなく、不注意等によりご遺灰を溢してしまうことを防ぐことができます。


そして、大切な人のご遺灰を散骨する時、その人との最後の繋がりを「失う」ように感じる方もいらっしゃるかと思いますが、ダイヤモンド葬を選択することで、大切な人のご遺灰は、永遠の思い出のダイヤモンドとなり、ずっとお客様の側に置いておくことができるのです。


ダイヤモンド葬と従来の埋葬方法を比較した時のメリット;






メモリアルダイヤモンドは、世代を超えて受け継がれる宝物となる


一般的にダイヤモンドは、人生で最も大切な瞬間を記念する際などに、特別な贈り物として選ばれるかと思います。一方、心の準備をする間もなく大切な家族を失ってしまった方々が、メモリアルダイヤモンドを形見として身につけています。また、メモリアルダイヤモンドは、大切な家族の家宝となり世代を超えて受け継がれ、大切な人の思い出と共に形として永遠に残し続けることができます。



メモリアルダイヤモンドでカスタマイズされた、メモリアルジュエリー


メモリアルジュエリーは、大切な人を身近に感じることができる手元供養の一つです。お好きなタイプのジュエリーをお選びいただきお作りいただくことで、質の高いジュエリーとして、いつまでも身につけておくことができます。また、ジュエリーのデザインをお客様仕様にカスタマイズしてお作りことも可能です。ロニテの経験豊富なジュエリーデザイナーがご遺灰を、記憶に残る最高のジュエリーに仕上げることで、故人様を追悼させていただきます。




遺骨ダイヤモンドリング


ロニテでは、4本爪ラウンド、アッシャー、ハローラウンド、エメラルド、ハロープリンセス、ハート、プリンセス、ローマ数字などのさまざまなスタイルの指輪をお選びいただくことができ、サイズもさまざまなものを取り揃えております。素材は、イエローゴールド、ホワイトゴールド、ローズゴールド、プラチナの4種類、また男性用・女性用共にご用意がございます。



遺骨ペンダント


さまざまなダイヤモンドのカットに対応できる、ユニークで流行に沿ったペンダントを取り揃えています。遺骨ペンダントには、ロングチェーンとショートチェーンタイプのものをご用意しております。また、私共ロニテのデザインチームは、世界に一つだけのペンダントをデザインすることも可能です。お客さまの遺骨ジュエリーが、お客様と愛する故人様を繋ぐ、最高の忘れ形見となるよう細心の注意を払っておつくりいたします。



遺骨ピアス


ロニテでは、さまざまな魅力的なデザインの遺骨ピアスをご提供しています。お客様に、お選びいただくダイヤモンドのカットを確実に気に入っていただけるよう、最新のメモリアルジュエリーのトレンドに合わせた、幅広いデザインをご用意しております。


遺骨ダイヤモンド、遺骨ジュエリーは単なる物ではありません。お客様と人生を共にした、大事な人達との繋がりを表す大切な形見になるのです。さまざまなサイズやカット、セッティングから選ぶことができ、完成した唯一無二のダイヤモンドは愛する人との思い出と共に、生涯に渡りお客様の心に留まり続けます。そして、その人のご遺灰から作られたダイヤモンドを眺めることで、何年経った後もその人の笑い声や笑顔、楽しかった日々を思い出させてくれるでしょう。

1 view0 comments

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page