ご遺灰・ご遺髪からメモリアルダイヤモンドを作製する期間は、ご希望されるダイヤモンドのサイズ・カラーによって異なります。大きなサイズのダイヤモンドを作製する場合は、ダイヤモンドの結晶成長により長い期間が必要となります。また、ピュアリーカラーレス(Purely Colorless™)ダイヤモンドを作製する際には、ご遺灰・ご遺髪に対し追加の精製プロセスが必要となるため、ナチュラリーアンバー(Naturally Amber™)ダイヤモンドの作製よりも長い期間が必要となります。

メモリアルダイヤモンドの作製に必要な期間につきましては、下記の表をご参照下さい。個別のケースによって作製期間が異なりますが、一般的に大きなダイヤモンドを作製する場合は、小さなダイヤモンドを作製する場合よりも長い時間が必要になります。


メモリアルダイヤモンドのカラー

ナチュラリーアンバー
(Naturally Amber™)

グリーニッシュイエロー

レッド

ブルー

ピュアリーカラーレス
(Purely Colourless™)
作製期間
約3 - 6ヶ月
約4 - 7ヶ月
約4 - 7ヶ月
約5 - 8ヶ月
約6 - 9ヶ月

実際の作製期間はメモリアルダイヤモンドのサイズなどによって変動します。

密度の原子トラッキング

ご遺骨・ご遺灰から作製されたメモリアルダイヤモンドは光学的、科学的にも天然ダイヤモンドと同じに見えますが、ロニテ(LONITÉ)の専門家はその違いを区別することができます。また高精度の技術・化学機器を使用して炭素原子と化学密度のわずかな違いを測定することによって、それぞれのメモリアルダイヤモンドを認識することができます。

LONITÉ memorial diamond origin analysis on hair and cremated bones img 1 LONITÉ memorial diamond origin analysis on hair and cremated bones img 1

蛍光性やルミネセンスのトレースは、短波長の紫外線照射など特別な環境下での検査などで確認でき、これはダイヤモンドの鑑別で一般的に用いられる鑑別手法です。ロニテ(LONITÉ)ラボでは、より広範かつ高度な検査機材を使用して鑑別しています。



分析報告書による起源の証明

すべてのロニテ(LONITÉ)メモリアルダイヤモンドには、これが愛する方のご遺灰・ご遺髪から作製されたという科学的証明が記載された分析証明書が付帯しています。

第三者機関による証明

記載されている分析記録、ラボデータ、化学的・物理的要因などは、第三者鑑定・鑑別機関により検証・再検証することができます。

作製工程での写真

上記の科学的な証明に加え、ロニテ(LONITÉ)ではご希望された方に作製工程を収めた写真およびビデオをご提供しています。 ご遺骨、ご遺灰からメモリアルダイヤモンドを作製するためには数ヶ月の期間を要しますが、作成工程を収めた写真やビデオによってロニテ(LONITÉ)が保証・提供しているサービスに信頼感・安心感を感じていただけることを願っています。

ご遺灰・ご遺髪に含有される炭素量は、各ケース毎に大きく異なります。例えばある国では火葬時の燃焼温度が高温かつ高酸素状態によって行われるため炭素含有量が著しく低くなる、という事が分かっています。その為、ロニテ(LONITÉ)ではお送りいただいたご遺灰・ご遺骨で確実にメモリアルダイヤモンドが作製できるよう、最小必要重量以上のご遺灰・ご遺髪をご準備いただけるようお願いしています。

ロニテ(LONITÉ)では、お送りいただいた全てのご遺灰・ご遺髪をメモリアルダイヤモンド作製の最初の工程で使用いたします。このプロセスでメモリアルダイヤモンドを作製するために必要な炭素が抽出されます。万が一余剰炭素(粉末)が発生した場合はリスク管理マニュアルのもとロニテ(LONITÉ)で大切に保管されます。

保管された余剰炭素は、メモリアルダイヤモンドを作製する工程で今後使用されないと確認された後、個別に小型炉で焚かれることとなります。ロニテ(LONITÉ)では精密な作業工程を踏んでおり、お申込み時に余剰炭素の返送をご希望いただければ、お戻しさせていただくことも可能です。

天然ダイヤモンドの発色
天然ダイヤモンドは本来、地球深部のマントル層内で、圧力、密度、温度、磁場、電子波、放射などの様々な環境要因によって形成されます。ご遺灰・ご遺髪からダイヤモンドを作製するロニテ(LONITÉ)の専門家は研究所内で上記自然環境の要因を再現しました。メモリアルダイヤモンドはこの結晶化プロセス中に素晴しい色を発色し、あなたが愛する方の本質を捉えます。

メモリアルダイヤモンドの発色
素晴しい科学者・エンジニア達の専門チームが、ご遺骨、ご遺灰からダイヤモンドを結晶化成長させる際、様々な手順の開発・環境調整を行ったことで現在ロニテ(LONITÉ)では多様なダイヤモンドのカラーをご提供出来るようになりました。革新的なメモリアルカラーダイヤモンドのカラーを形成する技術およびプロセス概要については下記をご覧ください。


メモリアルダイヤモンドのカラー

ナチュラリーアンバー
(Naturally Amber™)

グリーニッシュイエロー

レッド

ブルー

ピュアリーカラーレス
(Purely Colourless™)


テクノロジー(技術)
標準的な作製工程を経て自然に発色
高温高圧(HPHT)プロセスでの窒素含有量:1ppm-1000 ppm
電子照射:1KeV-100MeV
アニール処理:100kPa~20GPaの環境下で500 ~ 5,000°C
特殊な精製工程を加えホウ素含有量を1ppm-1000ppmに調整
高度技術および最長の成長期間から得られる最高純度

データに記載されている数値の範囲は、ロニテ(LONITÉ)のメモリアルダイヤモンド作製技術を保持するため、拡大して記載されています。

米国宝石学会(GIA-Gemological Institute of America)
による解説 「HPHTプロセスとは高圧・高温を意味する」米国宝石学会(GIA-Gemological Institute of America)「これは、特定のダイヤモンドの色を、カラーレス(無色)、ピンク、ブルー、グリーン、ゴールデングリーン、またはゴールドなどの色を形成するために効果的なプロセスです。
GIA:米国宝石学会「ダイヤモンドの根本的要素を変化させる」2012年8月15日 「4Cs Education」アーカイブ引用 http://4cs.gia.edu/en-us/diamond-treatment/)

ロニテ(LONITÉ)では、ご遺灰・ご遺髪とメモリアルダイヤモンドの発送における安全なロジスティックシステムを確立しています。このネットワークは、メモリアルダイヤモンド作製の長年の経験から確立されてもので、区分発送と海外発送から構成されています。ロニテ(LONITÉ)は世界でも最も安全、かつ信頼性の高い発送業者とのみ提携し、大切なご遺灰・ご遺髪、メモリアルダイヤモンドを安全・迅速にお届けすることをお約束いたします。またトラッキング(追跡)システムも準備しており、こちらも併せてご利用いただけます。

また社内規定に基づき、ご遺灰・ご遺髪からメモリアルダイヤモンドを作製する全ての工程におけるリスク発生の可能性が回避されており、ロニテ(LONITÉ)の受入、発送の両部門では作業毎に認証作業を行うことが義務づけられています。このようにロニテ(LONITÉ)では、大切な方のご遺灰・ご遺髪、また精製された炭素の認証性を最重要と考え、それを保護しています。

  • ご遺灰  200g
  • ご遺骨  300g
  • ご遺髪  10g
  • ペットの体毛/羽毛  18g
  • g = グラム
  1. ご遺骨は、火葬された後に残る20㎜以上の骨片を指しています。ご遺骨にはご遺灰(通常は1㎜~5㎜)と比べ、炭素の含有量が少ない傾向があります。
  2. .総重量については、例えば、5グラムのご遺髪と、100グラムのご遺灰というように異なる炭素源を組み合わせることも可能です。
  3. お預かりしたご遺髪の色、種類、またヘアカラーの染色剤などが、メモリアルダイヤモンドの色に影響することはありません。これらは炭素精製工程で全て除去されます。
  4. ご遺灰やご遺髪に含まれる炭素の含有率は個々のケースごとにより大きく異なります。その為、ロニテ(LONITÉ)では10グラム(0.4オンス)のご遺髪を予備としてご提供いただくようにお客様にお願いしています。
  5. 上記の重量はご希望されるメモリアルダイヤモンドのサイズにかかわらず必要なご遺骨、ご遺灰、ご遺髪の量です。メモリアルダイヤモンド結晶化装置には標準的な量の炭素が必要となるからです。一方でダイヤモンドのサイズに関しては、結晶化にかける時間が影響します。すなわちメモリアルダイヤモンドのサイズは、結晶化環境下での成長期間を長くとるほど、大きくなります。
  6. この必要量でダイヤモンドを3石まで作製することが可能です。3石以上のダイヤモンド作製に必要なご遺骨、ご遺灰、ご遺髪の量はご希望されるダイヤモンドの数とそのサイズによって異なります。詳細はロニテ(LONITÉ)までお問い合わせください。
  7. 人間のご遺灰・ご遺髪と、ペットの体毛・羽毛は化学的には非常に共通点が大きい為、ペットの体毛・羽毛でメモリアルダイヤモンドを作製する際に必要となるペットの遺骨、遺灰の量も上記と同様となります。

はい。補足的に多めのご遺骨、ご遺灰、ご遺髪をお送りいただくことは問題ございません。

火葬後の全てのご遺灰・ご遺骨をお送りいただくことも可能です。ロニテ(LONITÉ)ではこれを「ダイヤモンド葬」と命名しており、お送りいただいた全てのご遺灰・ご遺骨を丁寧にメモリアルダイヤモンド作製に使用します。また余剰炭素は個別に小型炉で焚かれることとなります。

「ダイヤモンド葬」をご指定のお客様には全てのご遺灰・ご遺骨を納めることできる専用容器と発送セットをお届けいたします。

はい。規定量より少ない場合でもご遺族の方のご希望に添えるようご解決方法を検討し、ご満足いただける様協力させていただきます。過去に、事故で他界された乳児、また大家族のご遺族が複数のメモリアルダイヤモンドの作製をご希望されたケースなどがございました。また個人的な理由などで十分な量のご遺灰・ご遺髪をお送りすることが困難な場合もあるかもしれませんので、まずはお気軽にご相談いただけますと幸いです。

もし、十分なご遺灰・ご遺髪の量を準備できない場合は、ご遺族(個人、または複数)の髪を準備いただき、これを加えることによって必要な量を補うことができます。

またこのように複数の炭素源を合わせる場合での追加料金は一切発生いたしません。

メモリアルダイヤモンドに関するFAQ(お問い合わせのよくあるご質問)