top of page
  • Writer's picturelonite

イギリスで遺灰ダイヤモンドの注文方法は?

Updated: Dec 26, 2023

人間の死は、非常にトランザクション的でプロセス指向になっている。愛する人が亡くなると、私たちは十分な選択をして骨壷や棺を購入し、葬儀の手配をします。土に埋めるか、家のどこかに遺灰を骨壷に置き、そして敬意を表する。しかし、悲しみは一回きりの供養よりずっと長く続くものです。だからこそ、ロニテは遺灰をダイヤモンドに変え、新しいテクノロジーを使って、大切な人の思い出を死後もずっと持ち続けるという、喪失の弔い方を変えようとしているのです。


The Lab-Grown Diamond Earrings out of Ashes
遺灰から作った合成ダイヤモンドのイヤリング

遺灰ダイヤモンドを注文する前に知っておくべきこととは?


伝統的な葬儀の価格が高騰している。BBCによると、世界的に墓地不足が広がっているそうです。ロンドンのような大都市では、2022年にはすでに墓地のスペースが足りなくなっており、数少ない利用可能な墓地が、一般人には高すぎて手が出なくなってきているのだという。ロンドンでは、伝統的な葬儀の費用は5,529ポンドから始まり、最も凝った儀式では20,000ポンドに達することもある。棺や墓地のレンタル料も含めると、毎年50%近く値上している。


今日のイギリスのお葬式はいくらかかるの?


イギリスの葬儀プランの平均費用は4,184ポンドで、安い案件は3,000ポンドから、総合的なプランは5,000ポンドからとなっています。葬儀の平均費用は4,000ポンド強ですが、葬儀費用は選択するサービスの種類によって異なります。埋葬の平均費用は£5,033です。火葬の平均費用は£3,885です

葬儀費用は、場所、葬儀の種類、交通手段、棺の種類、葬儀社の費用、通夜の花や仕出しなどの追加費用など、さまざまな形で異なります。そして、ほとんどの葬儀屋は、分割払いや長期の月払い、一括払いにすることができます。また、さらに悲しいのは、2020年のパンデミック以降、COVID-19の影響も含めて、死の平均費用が上がっていることがわかることです。9,263ポンド(2019年以降+0.8%)と過去最高を記録しているのです。


遺灰ダイヤモンドを製作するのは、どのくらいの費用がかかるのか?


In Memory of Our Beloved Ones Who Passed Away
亡くなった大切な人を偲ぶ

愛する人の遺灰をダイヤモンドにすることで、火葬した遺骨の一部を保存し、深く個人的な方法で愛する人を称え、思い出すことができるのです。この新しい想い出の形には、無数のオプションが用意されており、家族それぞれが愛する人の遺灰の一部を身につけられる芸術品として残すことができるのです。これにより、愛する人が永遠に共にいるという安心感を得ることができるのです。

埋葬の価格と比較すると、ロニテの遺灰ダイヤモンドは1400ポンドから、0.25カラットのラウンドカットダイヤモンドであり、天然ダイヤモンドの輝きを持つ同時に、手の届きやすい価格になります。

ロニテは、ダイヤモンドが故人の個性を表現きるように、多くのカスタマイズサービスを提供しています。カラットサイズに加え、多色や様々なセッティングを選択することができます。さらに、ダイヤモンドのカットやジュエリーのスタイルなど、他にもお気に入りがあれば、愛する人の思い出を称える方法として、ロニテでお気に入りの1粒ダイヤモンドを見つけることができます。


愛する人を亡くし、悲しみに暮れる人々にとって、メモリアル・ダイヤモンドは、かつて生きた人生の美しさを常に思い出させてくれる存在です。また、思い出を長く残すだけでなく、世代を超えて受け継がれることで、家族の歴史とのつながりを深めることができます。


ロニテで遺骨ダイヤモンドをカスタマイズする方法?


Lonite grow the high-quality lab diamonds for any client
ロニテは、あらゆるお客様のために高品質のラボダイヤモンドを育てます。

ダイヤモンドジュエリーのカスタマイズを、ゼロからお手伝いさせていただきます。この旅は、わずか 5つのステップで完了できます。ダイヤモンドの色、カラット、シェイプ、カットなど、それぞれのダイヤモンドは、お客様にとって唯一無二のものです。


ステップ1:注文申込


大切な人を追悼するために、ダイヤモンド葬を決意されたら、迷わずコンサルタントにご相談ください。やり取り通して、遺灰をダイヤモンドにする費用の確認、注文書の受け取ることができます。


注文書を印刷し、必要事項を記入してください。ご注文内容に間違いがないことをご確認の上、契約書にご署名ください。ご不明な点がございましたら、お気軽にお電話ください。弊社担当者が対応させていただきます。その後、記入した注文書をスキャンしてメールにて送信していただき、ご契約を完了させていただきます。


ステップ2:半額前金決済


The Sadness Can Last Forever
悲しみはずっと続く

ご注文の際、遺灰からダイヤモンドへの料金の半額を前金としてお支払いいただきます。残金の半額は、ダイヤモンド製作完了時点にお支払いいただきます。


ご注文受付後、以下の情報をお送りします。

  1. 追跡と識別のためのオーダーID。

  2. 遺灰提出用のパッケージ。ジッパー付きコンテナ。


ステップ3:遺灰また髪の毛から炭素の採取


必要な遺灰や髪の毛は、このパッケージキットに入れてラボのスタッフに送ってください。届いた遺灰提出キットの指示に従い、遺髪や遺灰を送ってください。もちろん、ロニテが提携している宅配社の最寄りの支店に連絡して、現地で遺灰や髪の毛の送付手配も可能です。


遺灰や髪の毛の必要な量、遺灰や髪の毛を採収する際の注意事項など、すべて説明書に記載されていますので、後日ダイヤモンドを作る際に数量が足りなくなることはありません。


ステップ4:ラボダイヤモンドの育成


ウェルカムキットがラボに送られると、ラボのスタッフがサンプルの消毒・洗浄を始めます。1400℃以上に加熱された独自のルツボに灰を入れ、炭素以外のすべての元素を酸化させる。そして、さらに温度を上げることで、炭素を後のダイヤモンドのベースとなるグラファイトに変化させることができる。


遺灰がダイヤモンドに変わるまでの全工程は、平均して約半年かかるという。それでも、選ぶ遺骨ダイヤモンドの色や大きさによって、製作にかかる時間は変わってきます。0.25~0.5カラットの小さなダイヤモンドなら約6~9カ月、0.6~2カラットの大きなダイヤモンドなら12~18カ月かかるといわれています。


GIAやIGIの鑑定、ジュエリーセッティング、レーザー刻印などのサービスは、別料金のオプションサービスとなり、通常製作期間さらに1ヶ月、2ヶ月を要する。



ステップ5:残金支払い&ダイヤモンドの届


The Lab-Grown Diamond Ring Is Made out of Cremated Ashes
ラボグロウン遺骨ダイヤモンド

ダイヤモンドが出来上がり、その輝きをご覧いただいた後、残金の決済を完了後、スタッフが梱包し、ご自宅までお送りします。


私たちは、宅配便の中でも、ダイヤモンドを見届け、追跡を見張る、最新情報をお伝えします。遺灰からダイヤモンドへの変換は、ユニークなものです。故人の遺灰や遺髪からダイヤモンドを作ることは、特別なことです。 Lonite™は、それぞれのダイヤモンドに、愛する人への想いを込め、あなただけの思い出となるようにと願っています。


愛する人の遺灰から抽出した炭素を研究所で遺骨ダイヤモンドにするのは、現在、葬儀のトレンドのひとつとなっています。イギリスの葬儀業界では、墓地埋葬の問題を永久に解決するものとして、驚くほど注目を浴びています。





3 views0 comments

Recent Posts

See All

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page