ご遺灰提供のご案内

ご遺灰の量

ご遺骨や遺灰などを提供するご案内

必要な量

ご遺髪/ご遺灰の必要量は、ダイヤモンドの大きさによらず以下の通りです。

  • ご遺灰
  • 8オンス/200グラム
  • ご遺骨
  • 10オンス/300グラム
  • ご遺髪
  • 0.4オンス/10グラム

ご注意

  1. 「ご遺骨」とは火葬後に残る大きな骨片(20 mm以上)を意味し、粉末状のご遺灰(通常1~5 mm程度)と比べて比較的炭素含有量が少ないです。
  2. 5グラムのご遺髪と100グラムのご遺灰というように炭素源を組み合わせることもできます。
  3. 精製過程ですべての色素が取り除かれるのでご遺髪の色やタイプ、染毛剤がダイヤモンドの色に影響を与えることはありません。
  4. ダイヤモンド合成装置は結晶化のために、ある基準量の炭素を必要とするため、注文されたダイヤモンドのサイズによらず上記の量が必要です。ダイヤモンドのサイズは結晶成長時間だけに影響されます。
  5. 3個のダイヤモンドまで上記の量が必要です。3個以上のダイヤモンドに必要な量は注文するダイヤモンドのサイズによります。詳細は弊社にご相談下さい。

Q & A:

  1. ご遺灰はどうやって重さを測るのですか?
  2. ご遺灰/ご遺髪を測るには標準的な台所用の秤を使うことができます。必要な量はご遺髪で3分の2カップ、ご遺灰で1カップです。ご注文が確認された後であれば、我が社のご遺灰提出キットの一部として測定容器が届きます。指定された印のところまで確実に容器を満たして下さい。

  3. 遺灰/遺骨をどうやって安全に御社に送るのですか?
  4. まずご遺灰/ご遺骨を密閉するためにジップロックパックをお使い下さい。次に、密閉できる箱に、そのジップロックしたご遺灰/ご遺髪を詰めて下さい。ご注文が確認された後であれば、我が社のご遺灰提供キットの一部としてシールテープとジップロックバッグが届きます。


炭素含有率

特別な予備

ご遺髪/ご遺灰中の炭素含有率は家族間で大きく異なるのが一般的です。プロセスを元に戻すことはできないので、予備として0.4オンス/10グラムのご遺髪の提供をご遺族にお願いしています。

Q & A:

  1. 規定量より多く遺髪や遺灰を提供してよいですか?
  2. はい、受け取ります。

    弊社が「ダイヤモンド葬」と呼んでいるサービスのために、すべてのご遺灰を提供することもできます。

    その旨をお伝え下されば十分な容器と密閉パッケージをお送りします。

  3. 遺髪または遺灰は規定量より少なくてもよいでしょうか?
  4. 赤ちゃんの事故の場合やご遺族の人数が多いため多くのダイヤモンドが必要な場合は十分な量のご遺灰がない、すべてのご遺灰を私達に送りたくないかも知れません。

    ご遺族の一部の方に毛髪を提供してもらうことで解決したことがございます。すべてのご遺族の毛髪を一緒に加えた場合もございます。ご遺族それぞれの毛髪をご遺灰の一部と混ぜた場合もございます。

    お客様とお客様のご家族に最適の解決法を、お客様とご一緒に検討させていただくことは弊社にとって、この上なく有難いことです。混ざった炭素源を使っても追加料金はいただきません。

  5. 大切な人の遺灰や遺髪が残った場合、どうなりますか?
  6. ご遺灰やご遺髪中の炭素含有量は一人ずつ違います。いくつかの国では、火葬に使われる温度が高く、酸素濃度も高いため、炭素含有量が顕著に低いことがわかっています。従いまして弊社では、お客様が提供するご遺灰やご遺髪からだけに由来するダイヤモンドであるようにするには必要以上を提供するようにお願いしています。

    すべての材料(ご遺灰やご遺髪)が最初の段階で処理され精製されます。グラファイト粉末状の残った炭素は、弊社のリスク管理プロトコルの一部として所定の期間保管されます。所定の期間が過ぎた後は、残った炭素があれば小型の炉で個別に焼却されます。注文時にご要望があれば、残った炭素をお客様のご家族にお返しすることができます。


質問案内

質問がございましたら弊社にご相談下さい。